お知らせ

◉秋の展示会【錦秋の会】

・とき  10月11日(木)~14日(日) 午前10時〜午後6時30分(最終日は午後5時)
・ところ 要法寺(高知市筆山町8-5)

風が秋を運び、着物の装いが心地よい季節となりました。
特選呉服いしはら恒例の秋の展示会「錦秋の会」を
来たる10月11日(木)〜14日(日)に要法寺にて開催いたします。
スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。


2018錦秋の会おもて 2018錦秋の会なか


西陣の名門「勝山織物」初見せ

蚕を飼い、糸を作る。一貫したモノ作りを目指して 手間ひま掛けて織り上げました。こだわり抜かれた 伝統的な手織りの風合いをご覧ください

勝山織物

 

 


蘇る大島紬「嵯峨たかし」

大島紬の歴史を振り返り、大島紬ならではの 肌ざわりを生かしながら、それぞれのテーマで 素材感の有るきものに織り上げました


いしはらセレクト 「お慶びの華やぎきもの」

*振袖 *黒留袖 *色留袖  *訪問着 *付け下げ *色無地


いしはら「モードきもの」

秋から来春にかけて大活躍の カジュアル小紋や無地感のきものに スパイスの効いた楽しい名古屋帯をお買い得に!


琉球からみちのくへ 染め織りの旅

日本各地の手から手へ伝えられた 伝統工芸の技。貴重な織物が揃いました


染め「にしむら」

一点一点こだわり抜いた 染めの作品をご覧ください


古くて新しい「藤井絞」

老舗メーカーならではの確かな技術で常に新しいものづくりに挑戦
秋から冬に活躍のコートや羽織も


京都の小物屋さん 襟秀《和想庵》

◆草履 ◆バッグ ◆帯揚げ ◆帯締め ◆半襟 ◆ショール 等
《オリジナル》お手軽襦袢ローズカラーの 替え袖、替え襟。
秋、冬に活躍間違いなし!
《お直し承り》お手持ちのお草履お直し、 鼻緒のすげ直し承ります


口福の お楽しみ
京都茶懐石「三友居」の お点心

京都・哲学の道のほとりにて、茶会や句会の際に点心や懐石を提供している京都の名店「三友居」。「錦秋の会」では、ご予約にて要法寺のお庭を眺めながら、秋の趣向を盛り込んだ「三友居」のお食事をお楽しみいただけます。
◆11時~  ◆12時~  ◆13時~  ◆14時~

お客様舌代 3,500円(税込・要予約)
ご予約は 特選呉服いしはら TEL088-880-0047
*前々日までのご予約をお願いいたします